2008年05月13日

ているママは・・・・。

意外と観察力がすごい。

普通の人間がそう思っていたとしても、

それほど気にも留めずにスルーしてしまうような事でさえ、

口にしてハッと周りをうなづかせる。

なんてことがごく希にあったりする。



そんな出来事が最近あった。

それは夕食時、

突然の一言出来事だった。

”最近竹が枯れていない?”

である。

その時は、

そんな訳ないだろ〜、気のせいだろ〜で会話は終ったのだが・・・。

今日、キャサリンが帰ってきて、

”この間の話どうやら本当らしい”

で始まったのである。




岡山には筍の名産地”真備町”という地域がある。

この地域の竹藪はまことに手入れが行き届いていて、

それは素晴らしい竹林が広がっている。

ところが今年この真備でさえ筍が不作であると聞く。

そうこう聞いていたので、

なるほど、竹が枯れているのも頷ける話ではなくてもないのだが、

竹の生態は実はあまりハッキリと解明されていないらしい。

が、モウソウチクは67年周期で枯れる年が来るらしい。

マダケに至っては60年とか120年周期とか、

竹によっては100年周期とか言われているらしい。

今年はなんだか全国的になんかの竹がその枯れる年らしい。

・・・・・・・。

竹ってすごいのね〜。



posted by ている at 22:01| 岡山 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

今日のわが家の・・・。

お昼の会話。

ているパパ”そろそろ冬のジャガイモ植えんといけんのう”
  訳)そろそろ冬ジャガイモを植えないといけないな。

ているママ”そうそう、赤いのは美味くないからいけん。
      あれっあれっ、あのじゃがいも・・・・。
      デラ、デラ、デラウエア!!”

ている”ぶっ、それぶどうやろ!!”

ているママ”あっ、そうそう、じゃ・・・・・・?”

ている心の声”きたっきたっ!!”

ているママ”アデ、アデ、アデランス!!”

ている心の声”でたー!!なんでカツラやねん(笑)”

ているまま”アデランス、アデランス!!アデランス植えりゃええ。”

呆れたている”それはカツラメーカー!!なんでカツラ植えるん??”

ているまま”あっ、そうか!!じゃ、やっぱりデラウエア!!”

ている”だからそれは、種なしぶどうの小さいやつだっちゅうの”

ているまま”だから、アデランスでしょ?”

・・・・・・・。

・・・・・・・・。

たぶん、私が思うに言いたいのは”アンデス”だと思う・・・・。

・・・・・・・。

・・・・・・・・。

わが家のジャガイモはアデランス。

・・・・・・・。

天然のアデランス!!

posted by ている at 19:06| 岡山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

今日の事だった。

晩ご飯を作っている母がいた。

私は2階で仕事をしていたわけだが・・・・。

突然、”うぎゃ〜”の声。

親父となんだか話し声が聞こえてくる。

(ちなみにわが家は親父が耳が遠いので、
 1階の居間のTVの声は2階でもハッキリ聞こえる。
  当然、わが家では毎日ミュージカル並に会話はでかい声)

♪羽根が〜羽根が〜、割ったら羽根が〜♪

♪何事だ〜♪

♪これ見て、羽根が〜♪

・・・・・・・。

なんの事はない。

卵を割ったら、ひよこになりかけていた姿がそこに・・・・。

ギョッとしたということらしい。

・・・・・・。

わが家の卵、時としてそのようなひよこが出てきたり・・・・。

・・・・・・。

私が送った卵からひよこが出てきた場合は、

ごめんなさい。

・・・・・・。

親鶏が放置した物が突如出てくることが・・・・。

その時はご一報をお願いいたします。

・・・・・・。

わが家は毎日ミュージカル。

・・・・。

posted by ている at 23:29| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

母の日なので・・・。

花を買ってみた。

hahanohi.jpg

今年も紫陽花。

毎年紫陽花の鉢植えにすることにした。

理由は花が長持ちして、

散っても植えれば毎年花を咲かせるから。

長生きすれば、それだけ紫陽花がいっぱいになり、

家が紫陽花ハウスになるという塩梅だ。

・・・・・・。



母の日の花屋さんは忙しそうだった。

次から次へとお客さんが現われ、

包装待ちの状態だった。

もちろん、母の日のためにセットされた物も置いてあったが、

私のように紫陽花を選ぶ人も多いようだった。

私のように時々、花屋をのぞく男も珍しいかも知れないが、

今日は男だらけだった(爆

もちろん、こども連れも多かった。

日本人は何とかの日ってのに本当に弱い人種だと思った。

とにかく、花屋は一年で一番忙しい日のようだった。

きっと、毎日母の日であって欲しいと思っているに違いない。

・・・・・・。



で、花をテーブルに置いて・・・・。

ちなみに隣が姉貴が送ってきたカーネーション。

値段では遥かに負けていると思うが、

大きさもきれいさも負けている(爆

年下は年上をたてなければならない。

気を使うものだ(笑

・・・・・・。

それはさておき、

帰ってきた母上に「母の日だから、

花を買ってきて机の上に置いたから」と花を指した。

「ふ〜ん」

で終った。

予想どおりだ(笑

なんと言っても、

母の日だからといって、

親父が、鮨などを買ってやると言って、

鮨を買ってきた後だからだ。

やはり鮨には勝てない。

紫陽花は食えないからな。

・・・・・・・。




posted by ている at 21:37| 岡山 | Comment(8) | TrackBack(0) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

私の母は・・・・。

育ちがいいらしい。

自分で言うから間違いないだろう。

その母が、

いつもの如く騒いでいる。

いつも宝塚か?と思うくらい大げさに表現してくれる。

毎日宝塚をタダで見ていると思えば、

すごく贅沢な事なのだろうが・・・・。

それが只、ゴエモンが歩いているだけで、

ミュージカル並になるので、

ゴエモンも迷惑そうだ・・・・。

”♪あらっ!?タマちゃんどこにいたの♪”

大音響で騒いでくれる。

典型的なオバタリアン(←死語?)だったりする。

・・・・・・。


今度はいったい何が起きたのだろう?

ミュージカル並な音量の母「あーー!!あそこに置いてあったパイナップルの切れさし知らない?」

ている「捨てた〜」

ミュージカル「なんで捨てるんよ〜」

ている「そんなもん、わしが買ったもんをわしが捨てて何が悪いんじゃ〜!!」

ミュージカル「あれ、地面に葉っぱを出して植えておいたら、

 ドンドン伸びてくるのに〜」

ている「・・・・・。」

標高400メートル。長野市よりも標高が高く、その気候は長野市並である。

そんなこの地にパイナップルをあわよくば育てて食べようとする母に天晴れ・・・・。

・・・・・・。

できるか!!そんなもん!!





posted by ている at 21:27| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

今日の晩飯。

この間、わが家の親共が旅行に行った事は述べたとおりだ。

今日はそのおみやげでもあるお好み焼きを晩飯に食べた。

九州からの帰り道に買ったであろう、

広島風お好み焼きである。

勿論、粉とか麺とかは入っているが、

キャベツだの肉だのはパッケージには入っていない。

当然、晩飯なのでご飯のおかずだ。

いわゆる炭水化物祭だワッショイ。

・・・・・・。



ということで、

夕ご飯の段取りを私の母が始めた・・・・。

で、何を始めたかというと・・・・。

説明書を読んでいる・・・・。

ている「なにしてるん?」

はは「お好み焼き」

ている「・・・・・」

はは「え〜と、粉を入れて、卵はいれないの?水??まっ、いいか・・・・」

ている「お好み焼き作ったことないんか?」

はは「あるでしょ。小麦粉入れてキャベツ入れてグチャグチャ混ぜて焼くだけでしょ。」

ている「それは、関西風。お好み焼き店で食ったでしょ?(広島風)食ったことないの?」

はは「あるよ。学生の頃、買い食いしたなぁ〜。」

ている「・・・・・・。」

はは「高梁などに行ったら食べたなぁ〜」

ている心の中{学生時代って何年前やねん・・・・}

(なおも続ける)はは「確か?鉄板の上で自分でやくん。小麦粉に何でも混ぜてごちゃごちゃにして鉄板の上で・・・・・」

ている「だからそれは、関西風!!広島風でしょそれ?」

はは「なんでもいいの、めんどくさい。そんなに言うなら自分で作れ!!」

ている「・・・・・。」

キレる母に、あきらめの息子。

仕方ないので、広島風お好みを作る私。

勿論家族3人分+α。

わが家では時々このようなことが・・・・・。

まっ、晩飯を50年以上前の間違った記憶で作られた日にゃ私もたまったもんでないので、

自分で作った方が確実なのですが・・・・。

・・・・・・・・・。

当然私が自分の記憶を元に忠実に蒸し焼きにする広島風を作るのだから、

まずいわけもなく・・・・・・。

困った”はは”も当然、美味いと言っていたが。

果たしてその味は50年前の物だったかどうかは??である(爆

・・・・・・・・。




でも、考えてみると!!

肉やキャベツなどは別に購入しなくてはならないのだから、

残りはメリケン粉とソース(おたふく)とふりかけ類やん。

わざわざ、こんな物をお土産品で売る理由が判らん??

というか?

何故こんな物を買ってくる???

・・・・・・。

相変わらず、わが家の親が旅行に行くと、

訳のわからん土産でいっぱいになり、

消費するのにいろんな事がおきてしまう・・・・。

・・・・・・。

posted by ている at 22:40| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

実は。

この2,3日、

広いわが家に一人きりである。

親達が長崎のランタンフェスティバルなどというものに出掛けているからだ。

3泊4日ほどの予定を立てて、

思う存分楽しんでいるはず・・・・・。

猫1匹とおおたくんファミリー約50羽と一緒に留守番をしている私は、

・・・・・・。

実に楽しい(笑

何が楽しいって?

・・・・。

自分で料理ができるのでそれが一番楽しい。

料理好きなのは知る人ゾ知るところであるが、

なんだかこんなことを書くと浜松の某主婦から、

”少しの間だから楽しいのよ!!毎日だとそんなこと言ってられないわよ!!”

と苦情がきそうな感じがするが、

そんな意見は無視して(爆

好きな料理を作り思う存分自炊を満喫!!

・・・・・・・・・。

昨日の夜、カレーを作って、

それがまだ明日の昼まで・・・・・。

カレーはしばらくお休みしたい(爆

・・・・・・。

・・・・・。

・・・・。

でも美味しいよ〜。

自分で作るカレーが一番美味しいな(笑

・・・・・・。

あっでも、朝飯だけはご飯とみそ汁と、

卵料理と焼き魚と温野菜などをちゃんと作ってるからね〜。

朝からカレーはさすがに受けつけん(笑

・・・・・・・。

posted by ている at 22:48| 岡山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

今日の事やった。

晩飯を食っていると、

TVでお得なスキー場と言うことで、

市内の某スキー場を取り上げていた。

なんでも土日に5700円で、

スキーリフト券+焼き肉食べ放題セットというのがあるらしい。

平日は5400円??だったかな〜?

まぁともかく、

それを一生懸命TVで説明して取り上げていたのだが、

わが家の耳の悪い親父と、

人の話はまったくスルーして自分の思いのたけを、

人の話をさえぎってまで聞かせようとする母親が、

会話をはじめた。

ウルトラな母「焼き肉食べ放題で5700円は高いね〜」

負けずにウルトラな父「5700円??そりゃ〜高いな〜」

母「これって本当に食べ放題??あそこは1500円でセットがあるが肉なんて小さいのが2切れほどだったのよ。」

話がそれはじめている(笑

父「焼き肉だけだろ?高いな〜」

ている「・・・・・。」

・・・・・。

なんで?スキーのお得情報が、

焼き肉だけやねん(笑

スキーはどこに行ったんだ??

わたしゃ〜、夫婦とはある意味似た者になると、

改めて今日思ったり・・・・・。

恐るべきウルトラな夫婦!!

・・・・・。

posted by ている at 23:47| 岡山 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

話とは。

人の噂とはどんどん増幅していくものですよね〜。

時として伝言とはそのように増長されるものである。

そう、それがおばさんと呼ばれる人種になってから以降は、

より堅強に・・・・・。



昼間わが家に親戚のH社の車屋さんが来た。

そこで1ヶ月程前にT社のMar○Uを出してそれが売れたかどうか?

母親が聞いたのである。

母「あの車売れたぁ〜?」

H「それが、黒じゃないとダメって言われて売れてないんです」

ている「あの手の黒は見当たらんからなぁ〜」

てな具合でさり気なく私は会話を聞きながら、

的確なパスを出してあげていた。

しばらく会話が続いて、

H「そういや、売れないから整備してて、
  車を洗っていたんですよ〜、そうしたら
  助手席の窓ガラスが外れちゃって
  今部品取り寄せ中で売れないんですよ〜」

母「まぁ!!そりゃお店の負担でたいへんですね〜」

と言う話を確かに私は聞いていた。

もっとも、窓ガラスが外れると言うこと自体が驚きの話であったが、

それ以上の驚きはこの後訪れるのであることは、

この時は想像もしていなかった。

・・・。



その後、Hは帰り昼飯になり、

親父に母が突然話をはじめる。

もう、この年になると主語述語、誰がどうしたなど。

文章は成り立たない。

自分の判っていることは他人も知ってって当然の状態からスタートする。

母「そうそう、あの車!!Hが来てね。」

父「・・・・。」

誰も合(愛)の手を入れない会話は続く。

母「売れないんだって、

  なんか、フロントガラス割れたんだって

父「・・・・」

ている「ぷっ!!」




こうして、話はねじ曲げられて、

会話は成り立っていくのである。

3日後には車が爆発した位にはなって、

10日後にはテロで爆発くらいになっていると思う。

・・・・。




posted by ている at 22:44| 岡山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

母の日。

母の日なので、

hahanohi.jpg

実家に帰ってきて3年目、

はじめて花を買ってきました。

他所にでているときは、いろいろと送っておりましたが、

家にいるから必要ないだろうと言うことで、

ここ2年買わずにいましたが、

姉貴たちがやめてくれればいいのに、

何かしら母に買うものだから、

私などはそれを見せつけられて、

”これは○○ちゃんが買ってくれたもの”などと大大的に宣伝しまくる。

私に対しての当てつけかい!!

それともう一つ困ることは、

母の日にこんな事をして、

父の日に何も送らなかったりした日には、

かなりいじけるようである(笑



それで今日。

花屋さんに5千円くらいの花束を頼んだら、

”どんな感じで?”

と言われ、すかさず”お任せします”と答えたら、

いい花がないので鉢植えでと言われ、

最初はきれいな胡蝶蘭を薦められるが、

どう見ても元気がない。

その上、私以上に無責任な放任主義の

わが母上が育てられるわけないので、

もっと簡単な花にしてくれと頼む。

すると今度は、

色の悪い蘭を薦められ、

もっときれいで簡単な花にしてと頼む、

すると今度はどう見ても色の悪い紫陽花を

きれいな紫陽花でしょう?

などと言って薦められ、

すかさず、色が悪いだろ!!

と答えて、この額紫陽花にした。

予算5千円がおかげでだいぶ浮いた(笑

花が枯れれば、庭か栗畑に植えてやる。

それにしても、

俺が、いかにも花に無頓着そうな客だったからか?

それとも、ただ単に田舎の花屋だからなのか??

この接客はないだろう??

花屋ってたまに、

花束を頼むと、

センスの悪い花をセレクトして、

花束にする人がいるが、

あれって本当にセンスだと思うね。

それでいて、

滅多に頼むもんでないから、

頼んでから、センスが悪い人だと、

本当にがっかりだね・・・。

花は高いから余計にね・・・・。
posted by ている at 21:57| 岡山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

誤植な母。

掃除などに使うボロ切れのことを一般的にウエスという。

私の好きなホームセンターにも、

白ウエスや紙ウエスと呼ばれる物が売っている。

さて、そんなウエスをわが母は・・・・。

uissu.jpg

・・・・・。

(いかりや)長さんかっ!!
posted by ている at 22:19| 岡山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

わが家の最終兵器・・・。

ぺんさんとこでコメント書いた事に対して、

返答しなければならまい。

と思い、今日の記事になるのである。

遅すぎっ!!と思われるかも・・・。

と言うことで、記事内容と言うよりも、

自分のコメントに対してのT.Bと言った方が正解なのですが、

こんなものもT.Bありなのだろうか?

少し前に記事に対するT.Bもなんなのだが・・・。

それに、ぺんさんも悩んでいたみたいだが、

私もT.Bっていったい何?

と言う気がする。




まっ、ともかく今日の記事に・・・。

驚くことに私の母、

私が社会人になり東京にいる頃に突然夜電話が掛かってきて、

こう言いはなったのだ・・・。

「あっ、ているくん、あのね、おかあさん血液型がA型からているくんと同じ

 O型に変わったから・・・、よかったね、同じだよ」ガチャ、プー、プー、プー・・・。

何がよいのだろう???

忘れもしない小学校4年生の頃、

耳たぶに針で傷を付け血液を検査した。

その結果、私は親とは違う、O型になり。

捨て子と言うことで、同級生に泣かされた事がある。

もっとも、父親が”B型”で母親が”なんちゃってA型”だから、

それでも生まれてもおかしくないのだが、

そんなことは当時知るわけがなく、

そうかも知れないと、親を疑ったものだ(爆



そんな過去を持つ私に、

突然そんなことを言って電話を切る母・・・・。

いろんな意味で信じられません、

明らかに大雑把で、

細かいことが嫌いで、

料理も洗濯もすべて目分量、

掃除なんて勢いそのもの。

買い物など献立など考えるわけでなく、

目についたものを適当につかんでかごに入れる豪快さ・・・・。

ほとんど感性そのままで生きている。

ちょっと家計など考えないの・・・?

どう考えても明らかにO型。



なのに・・・・。

私はA型だから、神経が細かいのなどと、

よくもまぁ〜言ってたものだ(爆




そして、私が実家に帰ったとき、

さりげなく、そう言えば血液型変わったんだよねって振ると、

「そうなの、びっくりするわよね、

血液型って変わるんだねー」

・・・・って本当に信じてるの?





昔の血液検査はかなりいい加減だったらしい。

odysseyさん、ぺんぎんさん、すみませんがこういう事ですので・・・。

posted by ている at 00:04| 岡山 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

龍太。

わが家には昔、柴犬がいた。
アホな犬だった。

芸などは、お手さえもしなかった。
もっとも、教えなかったのも悪いのだろうけれど・・・。
柴犬なので、そんなに大きくはない。
と言っても柴犬とは言われたが、本当に柴犬なのかも??
である。

ともかく、番犬として活躍してもらいたく飼っていたのだが、
なるほど、知らない人が来たら吼えた。
えらいじゃん!!と思ったら、よく見ると
シッポを振っている、よろこんでいるのである(笑
案の定、頭を撫でてもらうと、
吼えるのを止め甘えている。

何故?飼いはじめたかというと、
冬になるとたぬきやキツネ、テン等がやって来て、
鶏小屋の中の鴨やチャボを持って逃げるからである。
アホな犬でもそう言う意味で充分役にたった。

ある日のこと、
エサに立派なお肉を与えてみた。
よろこんだ。
早速、食べて少し残した。
どうするのかな〜?と思って見ていたら、
穴を掘り始めた。
賢いな、ああやって取っておくんだな。
と思っていたら・・・・。
埋めたと思ったら、
10分も経たないうちに掘り返して
食ってしまった。
・・・・・。
何がしたかったんだ!?

とにかくせっかちな犬だった。
ジッとはしていない。
(躾が悪いからだろうが)
あまり吼えることはなかったが、
落ち着きのない犬だった。
ある日、ふとした事で首輪を外したことがあった。
すると、一目散にわが家の鴨の所に行き、
ひよこをくわえてしまった。
・・・・。
もちろんひよこは即死・・・・。
あんた、番犬が自分の所の鳥食って、
なに考えてるんや・・・。

怒っても、
そんなことにめげる犬じゃない、
そんなことが堪えるわけはなかった。
翌日にはもうすっかりいつもの調子。
アホでもかわいいものである。

鶏も基本的に人間なしでは生きていけない動物だと思うが、
犬も人間なしでは生きていけない動物である。
生きていけなくはないのだろうが、
人恋しく思う動物だと思う。
しかし、昨今の動物ブームはいかがなものだろう?
鶏はトリインフルエンザが報道されると、
道ばたに捨てられ、
犬は子犬が生まれると捨てられる。
去勢は男としてはかわいそうで、
賛成したくはないが、
捨て子犬にさせられるならば、
せざるを得ない。
それは納得出来るとして、
犬を子供のように育てる人間など、
(どんな反論がこようが、)
私としては許せない。
いや、子供のように思うのはいいとおもうが、
自分の子供よりも大事にする馬鹿や、
犬を過保護に育てる馬鹿が多い。
犬を過保護にするくらいだから、
自分の子供の育て方もたいしたもんだろう?
と思ってしまう。
ペットはペットとしてやっぱり幸せに
育てるべきだと思う。

たまには緊張感を与えることも必要だと思うし、
怒ることも、褒めることも、
話しかける事も必要だと思う。

しかし、必要のない服を着せたり、
犬専用のクーラーや犬専用の酸素呼吸器など・・・?
長く生きて欲しいと思うことはいいことかも知れないが、
そこまでして、犬を生かすのはいかがなものか?
と思ってしまう。
まるで延命治療そのものじゃないか?
飼い主が、犬のことを思っているのか
よりも、犬が本当にそうして欲しいと思っているのか?
考えればわかるような気がするが・・・。

もっとも、私も龍太にとってはいい飼い主ではなかっただろう。
実際は私は直接飼っていたわけでなく、
親が飼っていたわけであるが、
家を出て生活していた私には、
私の親ほどなついていなくて、
一年に2回ほど見る顔に、
それでも、なついてシッポを振ってくれるので、
かわいいものだった。

そんなある日、実家に帰ると、
龍太が苦しそうだった。
医者に連れて行ったとき、
病気だと言われていたらしい。
息も荒く本当に苦しそうだった。
そして、私の顔を見たその日の昼間、
息絶えてしまった。
最後に何か言いたそうな顔だった。

わが家に来て幸せだったのだろうか?

時々思い出してしまう。

龍太の最後。
posted by ている at 22:31| 岡山 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ている家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。