2008年07月09日

新しい機械。

tabennraida-1.JPG

これですが。

なんだかわかりますかぁ〜?

まぁ〜機械に田面ライダーと書いてあるから、

何となくわかるかな?

tamennraida-21.jpg

こういう風に田んぼに溝を切るための機械です。

その名が語るように、

田んぼの中をライダーになれる機械です。

何故?溝を切る必要があるかというと、

排水時田んぼの凹凸による水たまりをなくすためだったり、

ただ単に排水を良くするためです。

スムーズに溝を切るわけですが、

2時間ほど乗っただけで、

2日間ほどお尻が痛かった。

もっと、座る部分をソフトにしてくれないかな〜。

と思ったり。

・・・・・・。

微妙。
posted by ている at 22:35| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

見ていただければ・・・・。

↓これ

te.JPG

おいらの手です。

18日の夕方田んぼの畦草刈りをしたあと手を見たら・・・・。

みるみる腫れていきました。

この辺りでは”ぶと”と呼ばれている”ぶゆ”に刺されました。

痒いです。

ものすごく痒いです。

体質にも寄りますが、

ぶとにかまれるとたいへんな事になります。

これが手だとこんな感じですが、

顔だと・・・・・。

足でも・・・・。

ものすごく悲惨です。

見た目以上にその痒さにやられます。

・・・・・・・・。

かゆひ。
posted by ている at 20:55| 岡山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

先週の話ですが・・・・。

いよいよ田んぼが忙しくなり始めました。

種モミを撒いたり田んぼを耕したりといったところですが、

あちらこちらで、水を張った田んぼが出始めています。

ところで今年わが家に新しい機械が入ってる。

それが、このトラクターの後ろ。

gaia1.jpg

畦ぬり機というやつです。

今まではアゼ波と呼ばれるよくホームセンターでも見かける波板を利用していたのだが、

何かとアゼ波は面倒な物である。

草刈りの時も結構邪魔だったり、

壊れやすくしかも処分にも困りたいへんなのである。

かといって使わない方法がないのか?

といわれれば、ないわけではない。

この機械がすることを手で行なえばいいわけであるが、

非常に手間と時間を有する。

昔みたいに全てを手で行なっていた時代ではないのである。

何故そんな面倒な物を入れるかというと、

畦から水がもれるのを防ぐ為なのである。

で、この機械のすごいところは・・・・・。

値段である(爆

ちなみにメーカーのHP↓
http://www.kobashikogyo.com/product/operation/roader/gaia/index.html

岡山の小橋工業というトラクターマニアなら誰でも知るメーカーである(笑

・・・・・・。

で、この機械のすごいところは・・・・。

http://www.shin-norin.co.jp/photo_big0035.html

↑この記事の通り、コーナーまで機械で塗れるというところ。

そんな機能満載なので、

なんとメーカー希望小売価格が120万円弱。

あくまでトラクターの後ろの機械のみの値段である・・・・・。

・・・・・・・・。

gaia2.jpg

120万の輝き・・・・・。

・・・・・・・。

キャビンから後ろを見ると・・・・。

gaia3.jpg

こんな感じ。

・・・・・・・・・・。

・・・・・・・。

なんと言ってよいのやら・・・・・。

農機ってどんだけ〜。



posted by ている at 23:27| 岡山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

雨のおかげで・・・・。

shiitake.jpg

急に暖かくなってきた事と、

最近の雨のおかげで・・・・。

しいたけがすごい勢いです。

食べれません。

そんな毎日です。

ホント。

採れる時期がずれてくれね〜かな。
posted by ている at 21:56| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

久しぶりではありますが・・・。

よくありがちな話ではありますが・・・・。

今日の話題はこれ↓

daikonn.jpg

・・・・・・・・。

ご立派ね〜。

・・・・・・。
posted by ている at 21:47| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

日曜に・・・。

岡山の姉貴のところに泊めてもらった。

翌日に姉貴の旦那つまり義兄とゴルフに行く事になっていたためだ。

たまに姉貴のところに行くとなったら、

わが家では親父とおふくろが米や野菜などをたくさん用意する。

で、最近の旬はこれ

nichiyouni100.jpg

ヒラタケとしいたけ。

親父が冬になるとホダ木を山から切ってきて、

菌を植えるのである。

わが家では山に茸を取りに行かないで、

栽培したものを食すばかりである。

このほかにも、なめこ等も今が旬である。

とにかく取れる。

なめ茸やしいたけはうまいと思う。

しかし、私はこのヒラタケがそれほどうまいと思っていない。

というか、料理に困る食材だなぁ〜と思う。

姉貴ももらっておきながら(笑

こんなにどうして食べる??

とまず言ってきた。

そりゃ〜、子供が好んで食べる食材ではないよなぁ〜。

まっ、そんな時は私は、

バター醤油で炒めることを薦めている。

つきだしにもいけるし、

前菜としてもいけるし、

結構いける。

我ながら食材をいかした料理だと思っている(笑

そんなことはともかく、

最近、このヒラタケを親父が毎日ソウキいっぱい持って帰るので、

毎日わが家の食卓はヒラタケづくし・・・・・。

便通がよくなったと喜んでいるわが家である。

・・・・・・。

便秘には茸づくしを。

実証済みである。

posted by ている at 23:43| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

木曜日に・・・。

こんな所に行ってきました。

kubotta100.jpg

いきいき山陰夢農業 営農アドバンス。

米子に行きました。

なんのことはない、クボタの試乗会みたいなもの。

スゴイでっかい。

クボタの勢いの良さが判るような行事です。

いろいろ、大規模な農機具が動いていて、

楽しいものでした。。

で、私が最初に見たものは・・・・。

kubota200.jpg

畦塗り機実。実はは親父が以前の展示会でこれを買っていたらしい。

で、値段を見てビックリ・・・・。

百三十万・・・・・・。

・・・・・・・。

やっぱり、農機具高いんだな・・・・・・。

・・・・。
posted by ている at 23:39| 岡山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

わが家の・・・。

池に・・・・。

ikenokoi.jpg

金魚の赤ちゃんが・・・・。

確認できただけでも7匹。

赤いのや、

尻尾だけ黒いのや、

体のそこいら中が黒いのが・・・・。

なんで?小さいのはかわいいの?

あっ・・・・・・。

・。

・・。

・・・。

・・・・。

キャサリンめっけ(汗
posted by ている at 00:34| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

人生って・・・。

生きているといろんな事が起こるので楽しいよね。
 
まぁ〜私の所のようにのんびりした田舎だから、

あんまりたのしい事、

うれしいことなさそう?

と思われている方もあると思いますが、

楽しいことは楽しく生きているところに来るもんだと思うね。

せかせか、プンプン、マイナス思考で生きているところにやって来るのは、

きっと不幸と人の不幸をエサにして肥大化している宗教団体くらいに違いない・・・・。

・・・・・・・。




で、何が楽しいことかって??

まっ、どうって事ないけれども、

わが家ではこれをみんな楽しいと思っている事柄。

人間って考え方次第で一つの出来事を、

楽しくも、腹立たしくにも取れると思う。

それが人間を深みに陥れる罠だと思う。

・・・・。

実は今日わが家に電話がかかってきた?

”あの〜テレビかラジオで見たんですが・・・・。”

年の頃はよくわからない。

旦那を春先に亡くし今は一人で住んでいるという。

娘が一人いて、同居はしていないらしい。

よくよく聞くと、その旦那は新見市O町のA建設の親戚らしい。

”お宅はお米を売っていると聞いたんですが、

 売ってくれますか?”

・・・・・・。




ねっ、楽しい話でしょ?

テレビにもラジオにも宣伝したことはないし、

だいたい、わが家はお米を売ってはいない(笑

どうやって?調べたのか?知らないが電話をかけてきたお婆様。

不思議でしょ。




でわが家では家族会議。

はたしてどうしたものだろう?

どうやって調べたのかね?

送ってもいいけれど、

お金ってもらえるのかな?

想定できる可能性が次から次へと浮びます。

で、結局・・・・。

”何でもいいから送っとけ!!”

幸いわが家は日通と郵政公社の取次店。

なんぼでも簡単に送ることはできます。

(あっ、いつも送っている卵は近くのセブンからクロネコにゃンで送ってますが・・・・。)

ちなみに倉敷のお婆ぁ様ですから、

郵政公社の方が15sなら安く送れます。

すぐ送ってくれと言うことなので、

明日送ることに。

今の時期、すぐに食べるのならば、

去年のお米の方がまだおいしい。

ので、その旨を伝えて明日です。




ねっ、楽しいでしょ。

不思議でしょ。

いったいなんだったのか??

新しいお付合いがはじまる予感ですね。

・・・・・・。

posted by ている at 20:18| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

やっと・・・。

inekari96.jpg

稲刈り終了。

正味4日かかりました。

疲れました・・・・。

残念ながら今年は平年よりもデキが悪いようです。

・・・・・・。



で、これがわが家の田んぼのクラウン。

konnbainn1.jpg

3条刈りの27馬力。

を意味する327の番号。

今年は4日も使った。

つまり、1年でたったの4日使うだけの機械。

値段はクラウン並。

・・・・・・・・・。

当然元は取れない・・・・・。






posted by ている at 22:58| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

絶好の稲刈り日和に・・・。

朝、稲刈りの準備をしていたら・・・・。

NHKがやって来て、

昼のニュースに流したいから、

撮影させてくれと言ってきた・・・・・。

まっ、イケメンの私のことだから、

NHKも見逃さなかったのかも知れないが、

特に断る理由もないので、

快諾して撮影させてあげた。

もちろんノーギャラでだ(爆

・・・・・・。



そんな出来事が朝からあったわけであるが、

ちゃっかり昼には稲刈りを中断して、

TVの前で昼食を・・・・。

さすがのカメラワーク。

私が美しく映っているのは当然であるが、

なんと私の知らないところで、

家のオヤジが独占インタビューなど・・・・。

・・・・・・・。

オヤジなかなかやるな(爆

・・・・・。

当然、姉貴達にも電話してTVを見るように指示(爆

今日の岡山のニュースはこれで決まり(爆

・・・・・・・。

posted by ている at 12:50| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

いよいよ。

稲刈りが始まりました。

去年から使い始めているコンバイン、

使い方がよくわかってなかったり・・・・。

使い始めていきなり、

エラーが出て作業がストップ・・・・・。

そんな感じのスタートでした。

稲刈りってね、

朝早くからできるというわけでなく、

稲が乾いていないと、

コンバインが詰ってたいへんな事になるわけです。

なもんで、夜露が乾く10時くらいからスタートという人が多いです。

今日は、雨が降り始めたので、

すぐに中断。

午後から晴れたので、それでも乾くまで少し待って、

3時からさいスタート。

早く熟れているもち米を刈り取りました。

いそがしいですね〜。
posted by ている at 23:50| 岡山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

いつものように・・・。

ある日の夕方草刈りをしていた。

一般的に使用される草刈り機をご存じの方はおわかりだと思うが、

知らない方には理解できぬ話かもしれない。

草刈り機と言われて、

普通に思い浮かべる草刈り機とは・・・。

http://www.kioritz.co.jp/product/kusakari/kata/kata.htm

↑こんな感じのものだと思う。

私はスチールと言うドイツのメーカーの物を使用しているが、

実は中身はシバウラ製の日本製品である。

でも、調子がいい。

私もよく人から調子がいいと言われるが、

それ以上に調子がいいと思われる。

どんだけ〜。

・・・・・・・・。

ってそんな話をしたい訳ではない。

・・・・・。

実は草を刈っていると、

刈刃が石に当たって、

刃の先端にあるダイヤモンドチップが、

私の足にグサリ・・・・・。

血が噴き出した。

当然、長袖長ズボンで作業しているのだが、

私のムチムチの太ももをそのズボンを破ってまで飛んできたのである。

・・・・・・。

まぁ〜、切れて血が出た〜いうくらいの感覚で、

草刈りを続け、

目標まで刈って草刈りをやめたのだが・・・・。

帰って傷口を見るとなんだか黒い。

血が固まってかさぶたになったんだなぁ〜と思っていたが・・・。

翌日、やはり足が痛い。

まさかと思い、

傷口を火であぶって消毒したまち針でほじくってみると・・・・。

刈刃のダイヤモンドチップが・・・・・・。

・・・・・・・・。

草刈り機は危ない。

・・・・・。

以前にも飛び石で軽トラのフロントガラスを大破。

・・・・・・。

草刈り機の近くは危険です。

・・・・・・・・。

ただそれだけの話ですが、なにか?

・・・・・・。

posted by ている at 23:50| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

私は。

意外とせっかちである。

私がいろんな木や植物を、

栗畑と呼んでいるところに植えていることは、

ここの常連さんなら知るところだと思う。

しかし、それらがすべて順調に育っているとは限らず、

時に枯れ、

時に草刈り機で刈られ、

時に鶏に食べられしているわけだ(汗

・・・・・・。

しかも、これらは木の場合が多いため、

実がなったり、

花が咲いたりするのは、

1年2年なんて事ではない。

へたすると10年以上かかる物もあると思われる。

よって、すぐに実はならない。

人間石の上にも10年である・・・・。

?????

ちょっとことわざが違うが・・・・。

そんなことはどうでもよい。

10年くらい待たないと、

実もいい物ができない。

それまで待つのが、

木を愛する物の楽しみであるが、

10年待っても愛情がたりなかったときのショックを思うと、

このような手段に出てしまうのである。

そう、待てない場合・・・・。

yuzuyuzu.jpg

ジャーン。

ゆず。

実がなってます(爆

実は、ゆずは以前にも述べたが、

結構実がならない?らしい。

動物の堆肥からなる肥料がダメとか、

芯を切ってはダメとかいろいろ言われた。

しかし、確実に実のなる方法を考えたのが、

これである。

だって、実が付いてるもん(爆

・・・・・・。

こらえ性のない私は、

確実な物をチョイスするという、

手段に出ました。

・・・・・・。

まっ、私の最終目的は、

10年後にお風呂にゆずがいっぱい浮いているという、

ゆず風呂なんですがね。

自家製ゆずによるゆず風呂。

最高だね〜。

夢見る38歳・・・・。

posted by ている at 22:08| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

栗畑には・・・・。

鶏がいるだけでなく、

いろんな木を植えていることは、

ここに来ている常連さんなら周知の事と思います。

だが、これがなんの木なのか??

ほんとうに知っている人はいくらもいないだろう。

なぜなら、これを私は誤解していたからだ。

そう、確かプルーンと・・・・・。

puramu1.jpg

この木に今年初めて実がなった。

植えてから何年経ったのか??

親父が植えたので私の知るところではないのだが、

木の大きさからいってとっくに実ができていてもおかしくないはずなのだが、

今年初めて実がなった。

ところが・・・・・。

puramu2.jpg

この通り・・・・。

すべて、完熟する前に見事に落ちる。

・・・・・。

最近の果樹は予防しないとたいがいが、こんな感じだと聞いたことがある。

・・・・・・。

見事なものだ。

もっとも、落ちたからこそわが家の鶏達は喜んで食べている。

・・・・・。

っていうか、

明らかにプルーンでない・・・・。

実はプラム。

わが家の母、

プルーンもプラムごっちゃまぜになっているらしい。

そもそも、プラムといわず、

スモモといえば良いと思う。

・・・・・・。




それにしても大豊作だ。

今まで実が一つもならなかったのに・・・・。

しかも食べるとこれがうまい。

しかし、残念な事にやはり消毒はしないと、

とてもじゃないが、実ができない。

青森の奇跡のリンゴの話。

アレはほんとうにすごいと思う。

・・・・・








posted by ている at 01:36| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

見かけによらず・・・。

私はデリケートである。

・・・・・。



最近、やたらと腕や足がかゆい。

部屋が汚い(汗)ので、

ダニかな〜?

とか、

猫アレルギーかな〜?

とか理由はいくつも考えられるのだが、

発疹もでてあまりにかゆいので、

市内で結構人気のある皮膚科に行ってみた。

昨日の事である。

・・・・・。

草刈りでかぶれたようである。

ここの先生、

名医らしく評判がいい。

名医なので診察時間が短い。

私の場合、

座って。

先生「どうしました?」

ている「ちょっと、かゆいんです。ほれっ!こんな感じ」

 と言って、腕や足の発疹を指さす。

先生「いつ頃からですか?」

ている「金曜頃かな?」

先生「草刈りしました?」

ている「ハイ」

先生「草刈かぶれですな。じゃ、注射と薬出しますね」

で診察終了。

横で看護士さんが待ちかまえていて、

こちらで注射です。

若い看護士さんがすぐさま、

看「血管注射しますね〜。」

ている「えっ、痛いヤツ!!」

看「チクッとしますよ〜。大丈夫ですかぁ〜?」

てな具合。

看護士さんがこれまた若いのに注射が上手い。

手際の良さと、患者とのコミュニケーションもたいしたものだ。


・・・・・。

ただね〜、

患者に付き添う人たちがね〜。

子連れが多いのさっ。

個人病院だから待合いなんて小さいものだけど、

そこに、親やら婆さまやらが付き添ってくるわけだが、

子供は子供なのでそれは仕方がない部分があるのだけれど、

婆さまが、なんでそんなに大きい声で話すのか?

ドアを閉めずに帰るのか??

この婆さまが帰って、私は初めてテレビがついていて、

テレビの声が初めて聞こえたという状況だったり、

やはり子連れで両親と子供という3人だが、

普通だとこれだけ小さい病院だと、

3人掛の腰掛があれば、

3人ですっわると思うのだが、

母親と子供が後ろに、

前に父親が座り、

後ろを向いて話をはじめる・・・。

そして、母、子は宿題をはじめる。

・・・・・・。

時代なのかね〜。

公共性の高いところでのマナーの悪さは年々低くなっているよね〜。

とある大手新聞社の新聞に、

今の高校生のマナーの悪さを擁護する記述があった。

内容はこういったこと。

”高校生のマナーが悪いと言われるが、

なるほど、電車で地べたに座りたむろしているが、

人が来ればちゃんと席を空けている。

こんな事よりも、

そんな高校生をみて、

もっと、マナーの悪い大人が、

そんな高校生を悪く言うのはいかがなことか??”

といった具合の文章だ。

ともあれ、

どういう取り方をしても良いと思うが、

ではいったい、昔と何が違うのだろうか?

昔の大人も厳しかったが、

それなにり悪いことをしていたと思う。

理不尽な怒られかたっていっぱいあったと、

子供ながらに思ったものだ。

大人なら許されるのかって!!

それでも、やはり公共性のある場所では、

大人は子供に対して注意はするが寛容だったと思うし、

場所を考えて、それなりに行動していたはずだ。

それが今や場の空気を読まない人間があちらこちらで闊歩している。

いったいなんだろうかね〜。

何が違うんだろうか?

なんだか、複雑に思う雨の月曜日のかゆ〜い一日であった。




posted by ている at 09:38| 岡山 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

なんだか・・・。

ネタがない(笑

毎日、仕事に追われ、

蒸し暑い毎日を過ごしていると・・・・。

なんだか、面白い出来事がないなぁ〜。

と思うここ最近である。

鶏たちは相変わらずだし、

ゴエモンは好き勝ってやっている。

居候の藤猫は結局帰ってこない。

栗畑の捨てられた4匹の猫も、

あれ以来、見かけない。

野のものにやられた可能性が大きい。

捨てた飼い主に腹が立つ。



そんな毎日であるが、

070522_1854~01.jpg

この草刈り機はものすごい。

何がすごいって??

これで草を刈っていると、

珍しさで皆が立ち止まって見ているのが判る。

もちろん、目立つことには慣れている(笑

私であるから、サービス精神満点である(爆

「すごいねぇ〜、初めて見る。

 ついでにこっちも勝ってくれない?」

なんてことになるわけである(笑

もちろん、断る理由がないので、

時間が許せば、刈ってあげる(笑

たいした時間が掛らないので、

それくらいはしてあげようと思っている。

田舎は助け合いが必要だ。

もっとも、何処の地域もその精神がなければ、

コミュニティーは成り立たないことだと思うが、

崩壊しているところが多いのが悲しい現実である。

利権が絡めば人間おかしくなるものだ。

貧乏ならばそんなこと考えなくてもすむ。

世の中がお金がなくても、

意識だけが裕福になってしまったということのように感じる。

・・・・・・。

ということで、

草を刈ってあげたら、

なんだか、ジュースでもと言われて、

お金をもらった。

・・・。

なんだかハッピー。

そんなつもりは毛頭ないので、

断ると逆に怒られた(これがホントのいわゆる逆ギレ??)・・・ので、

気持ちよく頂くことにした。

と言う蒸し暑い田舎の夕方の話。

posted by ている at 00:11| 岡山 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

あの草刈り機は・・・。

結局帰ってこなかった・・・。

何故って??

なんと・・・・。

kaettekitakusakariki1.jpg

新品に(笑

kaettekitakusakariki2.jpg

買ってから、1ヶ月程しか使用していなかったから、

不良品扱いにしてくれたらしい。

それで、新品がやって来た。

ウソか?ホントか??

いつもお世話になっているので、

そういう扱いにしましたとのこと

・・・・・。

なんだか、微妙(笑

・・・・。

ともあれ、新品である。

刈りまくり〜なのである。

posted by ている at 00:08| 岡山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

天気がいいので・・・。

天気がいいので、

梅を取ることにした。

この間記事にしたばかりなので、

詳しい話はやめておこう。

とにかく、栗畑の梅である。

で、去年植えたばかりの紅さしなる梅。

(福井の門外不出とうたわれた梅ね)

ume1.jpg

こんなに若く小さい梅なのに・・・・。

すでに実がなっている。

しかも・・・・・。

ume2.jpg

こんなにたくさん。

9個もなってました(驚

・・・・・・。

で、今年はわが家にしては梅が豊作で、

特に小梅はたくさん取れました。

それがこれ。

ume3.jpg

ほとんど小梅ですが、

小梅は実は一つの木からしか取ってません(笑

南高梅があまり取れなく、

それでも今までないくらいたくさん取れました。

勿論、無農薬です。

早速、今日つけられてました。

・・・・・。

梅干しなんだろうなぁ〜。

写真はないけれど・・・・。
posted by ている at 23:51| 岡山 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

あの・・・。

草刈り機が・・・・。

まだ、お金も払ってないのに・・・・・。

壊れた(涙

・・・・・・・。

kubikowarerukusakariki.jpg

・・・・・・。

上部の燃料タンクと、

エンジン部分が草刈り部分から外れた・・・・。

・・・・・・・。

でも、スゴイのはこんなに壊れているのにかかわらず、

動く(爆

草も刈れたりする。

スゴイスゴイゾ!!

さすがクボタ。

メーカー品は壊れてもひと味違う。

・・・・・・・。

こちらは只今修理中。

それにしても、農機具って本当にお金掛かりますなぁ〜。

・・・・・・・。
posted by ている at 21:58| 岡山 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 明るい農村 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。