2008年02月06日

特に・・・・。

見たくもないかも知れないが・・・。

これはわが家の親とキャサリンの家族以外には

見せていない写真なのだが・・・。

いかに教会がきれいで満足いくものだったか、

というところを・・・・。



まずは入場のところです。

nyuujyou.jpg

猫背でなで肩気味の新郎ですが・・・。

というか、

遠近感を入れて撮られた写真でさえも、

新郎が・・・・ちいさい(涙

しかも、遥かに・・・・。

kyoshiki.jpg

2人だけの結婚式です。

教会がほんとうにきれいでしょ。

ハワイで、このアクアベール教会で式を挙げたことは、

ほんとうに満足。

ただ、後悔を一つしているとすれば、

キャサリンのお父さんをハワイに連れて来て

あげられなかったことかな〜。

そもそも、何故?2人だけで挙げることになったのか?

それは、ただの私のわがままだったかも。

と思っている。

だいたいにして、

派手なことを私は好まない。

しかも、ピチピチの20代同士の結婚ならば派手もいいだろう。

それが、まもなく40歳を迎えようとする

初々しくもない花婿&花嫁姿を、

両親ぐらいならばいいとしても、

他の人に見せるなんてどんな神経してるんだ??

と思わずにはいられない。

ある意味恥ずかしいと思うのであるが・・・・・。

ところが、世間ではそうではないらしい。

いまだになんでこっそりやったんだ!!

とお怒りを受けることもしばしば。

田舎だから尚更なのである。

でも、まぁ後悔する訳はないし、

そればかりか、ものすごく満足しているわけである。

ほんとうに喜んでくれている人ならば、

そんただくだらんことを言わずに、

”私も行きたかったわぁ〜”くらいで、

素直に2人の幸せを喜んでくれているはずだと思うものである。

私の気持ちをすぐに汲み取って、

自分からハワイ挙式を段取りしようとしてくれたキャサリンにも、

素直にありがとうと思っている。

とかいいながらも、実は密かに私の親は放って置いても、

キャサリンのお父さんだけはハワイに来てもらおうと、

画策してたこともあったのであるが(爆

わが家に嫁に来てくれるから、

わが家はいいとしても、

向こうの父はそりゃ〜悲しいわけであるからと思ってね。

キャサリンに来てもらえるように家族会議を密かに開いてもらったわけであるが、

(キャサリンの母親は亡くなっていて、お父様は一度脳梗塞で倒れていて、
 左手が少し自由が効かなかったりする)

やはり、”気持ちはうれしいが両家とも同条件でない限りお断り”

と言われ断念したのでした。

さすがキャサリンのお父様で、

ハッキリしているし、たぶん私が同じ立場でも、

同じように言うであろうと思われたので、

素直にごめんなさいという気持ちと、

わがままをお許しくださいと思ったものだ。

まぁ〜、ともあれ結婚式でもいろいろあったのだが、

今日はこれまで(笑






posted by ている at 23:24| 岡山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

あれから・・・。

1ヶ月半が経とうとしている。

ただ周りが気にするほどの劇的な変化は

私としてはそれほどない。

ただ、キャサリンは恐ろしいほどの環境の変化があったに違いないであろうが・・・・。

・・・・・。

doresu.jpg

振り返れば、

ハワイはよかったなぁ〜。

もう一度結婚式を挙げるとすれば、

やはりハワイにするだろうなぁ〜。

そう思うほどにハワイはよかった。

これから結婚を考えている人にも是非お薦め!!ってとこです。

これで飯が美味くて、

物価が安ければ文句の付けどころどころか、

永住したくなるくらいの場所だった。

つくづくそう思った。

JTBでハワイに決め、

ワタベウエディングというところが、

結婚式をプロデュースしてくれたわけだが、

最初にハワイでウエディングを展開したのが、

ワタベだったらしく、

現地でのワタベの対応と教会などの環境は

本当に素晴らしいと言わざるをえないくらい満足のいくモノだった。

しかし・・・・・。

式が終了してから、

撮影会みたいな感じで、

式のオプションのビデオと写真の撮影をしてもらうわけだが、

なんだか、周りがリゾートの海岸で、

隣で泳いでいる横で新郎と新婦がドレスとタキシード姿で写真を撮られる様は・・・・。

やっぱ違和感ありますがな。

しかも、20代ピチピチの新婚ならまだしも、

まもなく40を迎えようとする、

しかも小柄な男と現地の女性にも負けていない大柄な女性の不釣合いな組み合わせに・・・・・・。

で、その撮影の途中こんなシーンがあったのさっ。

カメラウーマン”じゃっ、次はお姫様だっこね。新郎さんお願いねっ”

オイラ”!!・・・・ダメッ!!”

カメラ”あっ・・・・・・。大丈夫!?・・・・・・。 
    やめてもいいですが・・・・。どうされます?”

オイラ”ダメッ!!”

カメラ”だっ、大丈夫よ。一生に一度??だからせっかくだから・・・。てっ、手伝いますよ〜〜・・・・。”

オイラ”イヤです”

キャサリン”断るの早っ!!”

カメラ”そうですね、じゃちがうポーズいきますね〜。”

・・・・・・・。

思い出すね〜(笑

・・・・・。
posted by ている at 23:14| 岡山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

アロハー。

日本のみなさん、お元気ですかぁ〜?

只今、日本時間では12月14日午前1時。

現地時間では12月13日午前6時をお送りいたしております。

昨日、日本時間では12月13日(友引)に無事アクアベールにて、

神様の前で夫婦の誓いをいたしました。

ものすごくきれいでおっされーな教会で、

天気もものすごくよくて・・・・。



・・・・・。

おっと、奥様お呼びだ。

つづきは、今度。

今から朝の散歩なの。

・・・・・・。
posted by ている at 01:21| 岡山 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

いやはや。

あわただしい。

ブログの更新もままならないのであるが、

旅行の準備もできていない(汗

・・・・・・・。

明日がいよいよ入籍となり、

あさってには関空から旅立ち。

ハワイに・・・・・・。

いやはや、忙しい・・・・。

・・・・・。

更新ができませぬが、

お許しを。

posted by ている at 22:38| 岡山 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

寒い日が続いておりますが・・・・・。

続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

私の住む町はこの間、朝−4℃を記録して、

本当に11月なのか??と思ったもんでした。

・・・・・・。

実は昨日、ブログを更新したと思いきや・・・・。

更新のためのボタンをクリックした途端・・・・。

すべてが真っ白。

頭も真っ白・・・。

晩飯も間に入れて3時間掛けた長文が見事に真っ白(涙

・・・・・・・。

むご過ぎでございます。

この間の23日の大安の一大イベント荷入の模様を記事にしたのですが・・・・・。

同じものはもう書けん(涙

実は、23日に向けて工事中だった新しい部屋も、

内部は無事に仕上がり無事に引越しが終了。

(写真はダメよ〜。はずかしい寝室ですから)

ところが、外部はいまだに仕上がっておらず、

荷入れは左官屋さんがタッカーをトントン。

板金屋さんが屋根をカチカチと大騒音の中での事でした(汗



二人で選んだ桜の家具は部屋に入れると小さく見えましたが、

お気に入りの丸みを帯びた女性的なデザインは、

やはり素敵な家具でした。

家具屋さんはお祝いのお酒とドレッサーとベットとチェストと洋服ダンスの4点を入れました。

ベット以外は国産さくら材の府中家具です。

自然の色そのものの家具で、

光の加減でほんのりピンク色に映ります。

そこがお気に入りなのですが、

キャサリン妹がその家具を見てキャサリンに開口一番。

”お姉ちゃん!!なんか安っぽくない??”

だったそうで・・・・・・・。

軽くショックを受けていました。

また、わが母も桜の家具を見て、

”なんか?さくらはこんなんじゃない”

とキャサリンに言い切ったそうで・・・・・。

ますます、ショック受けたキャサリンでありました。

実際に高級婚礼家具といえば、

色の濃い高級感のあるものを想像する人がいるとすれば、

きっとキャサリン妹のような反応するだろうし、

桜の木を知らない人が見れば、

私の母のようなコメントになるのだろう。

だが、そんなのは関係ない。

私もキャサリンもお気に入りだし。

桜の木が年数を重ねるごとに、

赤味を増して、

風合いのあるすばらしいたんすに変わっていくという事を考えると、

今からものすごく楽しみだし、

たんすと一緒に味のある夫婦になるに違いないと、

言ってみたりした(笑

まぁ〜、ハワイ出発までついにあと2週間。

エンジン掛かってきたかぁ〜?

・・・・・・・。
posted by ている at 23:39| 岡山 | Comment(5) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

で、実は。

誕生日にキャサリン家に持っていったのは

花束だけではないのである。

tannjyoubi1.jpg

ケーキに、石川の天狗舞の純米酒、ハーゲンダッツアイスにヤスダの飲むヨーグルト。

それと、ている特製食パンにている母特製パンダ豆の煮豆。

ケーキが美味しかったんだわ。

広島県東城町の雄橋というお菓子で有名な延城堂のケーキ。

甘くなくて美味かった。

たぶん、私が今まで食べた中で一番私に合ったケーキだと思う。

・・・・・・。



で、キャサリン家ではたこ焼きパーティー!!

なんだか、しょっちゅうたこ焼きを食べる家らしい。

・・・・・・・・。

驚いたのが、たこ焼きをまわすのにその道具は・・・・。

割り箸。

・・・・・・。

千枚通しじゃないんだ〜と思ってやってみると・・・。

できるんだね〜。

すごいね〜。




それにしても、

キャサリン家に呼ばれると、

食い過ぎてしまう。

・・・・・・・。

でも、それ以上に食べているであろうキャサリン家の人々っていったい・・・・・。

人を大きくするのは食べ物だな。

そう感じた晩秋の一日。
posted by ている at 23:17| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

実は昨日は・・・。

キャサリンの誕生日。

永遠の26歳のキャサリンであるが、

誕生日が存在したらしい・・・・。

・・・・・・。

で私は3ヶ月ほど前からプレゼントに何がいいのか??

判りかねていたのである。

で、考えて考えていろいろと何がいいのか?小細工をしながら、

聞き出そうとしていたのだが・・・・。

やっぱりまったく判らない。

そこで、1ヶ月ほど前から四の五の考えずにストレートに、

何が欲しい??と聞く作戦にしたのであるが・・・・。

”そんなもの言うわけないでしょ、自分で考えて”

と言われ続けて3日前。

わしゃ〜もう諦めた!!

アホくさっ、プレゼントなしじゃ!!

と逆ギレした・・・・。

で、聞き出した結果が・・・・・これ↓

tannjyoubi2.jpg

・・・・・・・。

歳の数だけバラの花・・・・・。

・・・・・・・・。

しかも、黄色以外の色にしてと言われてしまった・・・・。

↑花言葉のお陰ね。

・・・・・・・。

これが毎年続くのか??

やっぱり、(歳をとらないで)永遠の26歳でお願いします。

・・・・・・・・。

バラ、高っけー!!

posted by ている at 19:02| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

ある日。

親父が動き出した。

・・・・・。

実はわが家がすごい状態になっている。

ieni1.jpg

・・・・・。

ieni2.jpg

一枚目がわが家の前の道路からの写真。

二枚目がわが家の裏庭、鶏小屋の前からの写真。

何を思ったか?

突然、部屋を造らにゃいかん!!

と奮起したのである。

言わずと知れた親父は大工でもある。

・・・・・・・。

部屋に入る私らの意見も聞かずただ突き進む親父。

もちろん、社長である親父にわが社の匠達は振り回される・・・・。

・・・・・・・・。

しかも、丁度近所の民家を解体して古材が転がっている・・・・。

小屋組の屋根勾配を変えるため原寸を起して墨付けを始め、

従業員に加工をさせ、

大安吉日に古材の柱を起して、

社員全員を巻き込んで屋根を葺き

ここまでできたところ・・・・。

・・・・・・・。

ieni4.jpg

下は会社の大工小屋。

奥は会社の事務所と母屋の風呂とキッチンになる。

つまり、母屋の風呂と会社の工場の上に部屋が突然出来上がる・・・・。

・・・・・。

3枚目の写真の手前の通し柱と仮柱は後に切断・・・・。

鉄骨で梁をこしらえてその上に乗せます。

・・・・・・・。

わたしゃ〜、お金を出さないので何も言う立場ではないのだが・・・・。

・・・・・・。

いやっ、もう何も言いません。

・・・・・・・。

ちなみに私の部屋の前の廊下からこの部屋に入る事になるのだが・・・。

ieni5.jpg

こんな部屋です・・・・・。

12畳はあります。

・・・・・・・。

驚くことではございません。

わが家は、こうして増築改築して参りました。

今始まったわけではございません。

匠の技としか言いようがございません。

木造在来工法だからできる大工の技です。

決して、ハウスメーカーの家でこのようなことはしないでください。

そして、実は古材(この古材も築60年ぐらい前の民家のもの)を再利用して家を建てると言ったことは、

昔は当たり前に行なわれていた事です。

また、何度も言いましたが、

家は住む人と時代と共に変化します。

変化に対応できるのが本来の家で対応できるモノを作れるのが大工です。

子供ができれば部屋が増え、時代が変れば水回りが変る。

臨機応変に増築改築出来る家。

それが、安心できる家だと確信します。

驚くことではございません。

それにしても・・・・・・。

・・・・・・。

当たり前にわが家を知っている人でさえも驚いている・・・・・。

・・・・・・・・。

そして、今日も走り始めた親父の暴走は止まらない誰も止められない・・・・。

・・・・・・。




posted by ている at 00:02| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

今日は・・・。

ここに寄りました。

taisyaku.jpg

国定公園帝釈峡。

紅葉真っ盛り。

観光客がいっぱいでした。

今日は大安。

12月までの6ヶ月の間で両家が空いている唯一の日曜日の大安でした。

と言うことで、遅くなりましたが

正式に婚約という事になりました。

そう、結納の日です。

本来ならば6ヶ月前に行なうのが正式なんでしょうけれど・・・・。

まぁ〜、じっくり両家の予定を照らし合わせて

入籍一ヶ月前の今日になったわけです。

そう、あと1ヶ月の間に、

引越があり入籍があり、

そしてハワイで2人だけの挙式をいたします。

お互いにこの歳で初婚とい言うことで、

決して披露するほどのモノではなかろうと思うことや、

派手なことは好まない私の気持ちと、

今の田舎暮らしにあった出来るだけ、

こぢんまりしたものをと思い2人だけの挙式です。

実は私としては結納だけで終らせたいと思うところでしたが、

ウェディングドレスだけは着させておかないと(汗

入籍したあと一生言われそうだし(爆

それ以上に、キャサリンの親に申し訳ないので、

ハワイ挙式をなにより最初に決めたことでした。

ハワイには2人だけですがね。

ともかく20代ならばまだしも、

40手前の花婿花嫁姿なんざ、

見せ物にもならないと言うことは本人達が一番判っている事であろう?

しかもそれほど見せれるほどの容姿でもないし(笑

と言う理由である。

結婚するなら勢いのある20代だねやっぱり。

年取ると余計な事考えちまう。

結婚は時として本人達がこうしたいと思っていても、

その通り行かない。

歳を取っているからと言うことよりも、

若い二人が決めたことだからというセリフは、

本当に若い20代ならば許されることがたくさんあると思う。

もっともそれ以上に私はまだ知らないが、

結婚生活が早い方がいいことがあるに違いない。

私が言うのもなんだが、

結婚は20代でしなさい(爆

20代結婚のススメである(笑

・・・・・・・。




で、帝釈峡には庄原のかんぽの宿に行く途中で時間合わせのために寄ったのでした。

この道を通ることはあっても降りて見たのは30年ぶりくらいだな。

・・・・・・・。


posted by ている at 23:55| 岡山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

前撮りの・・・。

後日談。

散々たる前撮りだったわけであるが、

その翌日。

今度はメイク担当からキャサリンの携帯に突然電話が掛かってきた。

こちらの様子をうかがうように?

”お気にいりまいたか?”

”写真は頼まれましたか?”

等と電話が掛かってきた。

なんだか?よくわからんが気になっているらしい??

うん!?まてよ?

なんでキャサリンの番号知ってんねん??

メイクの人が直接掛けてきたらアカンだろ?

直接ワタベの会社の人間でもないだろうし・・・・。

(しかも、昨日ワタベに苦情を言ったところだし・・・)

・・・・・・。




で、2人で再度確認。

絶対、無料といわれようが、

ワタベの再前撮りには行かない。

2人だけでなく、

キャサリン家では、

キャサリンの頭をセットしたメイクの人はすこぶる評判悪い。

妹はキャサリンの頭を見て、

サザエボンと言うし、

取れた真珠を接着剤で付けると言った、

あのメイクの人は何!!

それにカメラマン写真下手くそ!!

とボロンケチョン。

お父様に至っては、

お金を催促ってそりゃ〜詐欺だろ!!

と犯罪者扱い。

当然の結果だな。

・・・・・・・。

翌日断りの電話をキャサリンが入れた・・・・。

しつこく、しつこく再度前撮りの取り直しを勧められたそうな・・・・。

その結果、担当者が今日は居ないから、

明日こちらから掛けますと言われたそうな・・・。

あまりのしつこさにキャサリンも参り気味。

そこで、今度掛かってきたら、

私に代わりなさいと言っておく。

そして昨日・・・・。

掛ってきました。

更にしつこく担当者から撮り直しを勧められている様子に、

ついにているが立ち上がる!!

ええ、30分相手にしゃべる間を与えずに、

しゃべくりまくりました(笑

ええ、もちろん丁重に紳士的にお断りいたしましたよ〜。

だいたい内容は、

”なんの追加も発生しないといいながらの、メイクの人にお金を催促され、はらったことに対するクレーム。

 ろくな写真がなかったことに対する苦情。

 注文漏れのイヤリングとネックレスに対する苦情とそれに対する対応の不快さ。

 全ての対応がお金第一でこちらの希望を聞こうとしない対応に対するもの。

 等を夢を見ながら行なう結婚式に、

 ぶすっとした顔で出させないようにして欲しいと懇願したり、

 時間的な余裕がないことの説明と、

 何度も無料という前に、
 
 こうならないように何故対応しないのか?

 という疑問を私と同じ夢を売る商売だから、

 楽しく仕事をしましょうよと言う懇願を入れながら、

 ひたすら30分ているのオンステージである。

 しかし、向こうもたいしたもんだ、

 これだけ言われても最後に、

 ”本当に無料でするし、メイクも人間を替えるから”

 とあくまでもしつこい。

 何故そこまで??

 不思議でならなかったが、

 とにかく長い戦いは一旦これで収まった。

 本当にね、

 こんなにしつこいのは嫌だな〜。

 ・・・・・・。


 
posted by ている at 00:02| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

昨日は・・・。

前撮りなるモノに行ってきた。

例の作ることになってしまったウエディングドレスが出来上がったのだ。

・・・・・。

で、岡山までなので朝早く起きて、

鶏と金魚と猫の世話をして、

車のタイヤを冬用にチェンジして、

キャサリンを迎えに出発である。

・・・・・・。

眠い。

・・・・。

で、ギリギリ予約を入れた11時に到着。

まずは出来上がったウエディングドレスを試着(←もちろんキャサリンだから)

・・・・・。

なるほど!!

こうなるのかぁ〜。

シンプルでいい出来上がり。

で、その他の買わなければならなかった小物も確認。

そうこうしている内にキャサリンの家族も到着!!

ドレスを確認してご満悦?かな??

・・・・・。

いよいよ前撮りになるわけだが・・・・。

なんと、もう一つパーティードレスも着れるという基本セットプランらしい。

(しかし、これが後々問題点が出るわけ・・・・。)

その基本プラントは・・・。

新郎は試着1セットにネクタイは2種類選択出来る。

新婦はウエディングドレスとパーティードレスの2種類で写真が撮れる。

で、専属のカメラマンによるスタジオ写真撮影後写真1枚を選択して持ち帰ることが出来るというもの・・・・。

新婦のメイクもしてくれる。

スタジオ撮影は専属のカメラマンの撮影しかダメで、

持参したカメラでの撮影は不可。

もちろんビデオも不可と言うことになる。

それで値段がなんと48,000円に消費税となる。

・・・・・・・。




で、キャサリンがメイク室に入る・・・・・。

キャサリン妹はビデオを片手にメイク室で撮影。

キャサリン妹の娘(年長組)もカメラ片手にメイク室。

私とキャサリンパパはロビーで二人きり・・・・。

もちろん会話ははずまないが(汗

それでも何とか2人とも相手に気を使いながらも、

会話する・・・。

いいお父様でよかったとつくづく思う。

・・・・。

で、私も着替えをするためにメイク室によばれる。

そこで見たキャサリンの姿は・・・・。

あややのものまねをする前田健・・・・。

私の頭で♪めっちゃホリデー♪が流れはじめる・・・・。

・・・・・・・・。

人生でどんなに悲しいことが起きても、

この日のこの時の事を思い出せば何が起きても大丈夫。

♪イェーイめっちゃホリディ♪という感じだ。

・・・・・。

別に深く考えなくてもよい。

ちょっと大きいあややだ。

私も着替えを済ませいよいよ前撮りだ。

白いドレスに包まれたちょっと大きいあややは、

頭1つ半私よりも大きい。

当然ヒールを脱がされた。

・・・・・(涙

・・・・・。

それにしても、

この専属カメラマン、

もっと笑って、はじけて〜と笑わせようとさせる。

私だから笑っているが、

人生そんなに楽しいことはないぞ!!

と思う・・・・・・。

・・・・・・・。

で、お色直しというか衣装替えである。

その間私は一人でパチリと撮影である。

・・・・・・。

私一人の写真なんてハッキリ言って要らない。

そんな物誰がいるんだ???

・・・・。

で、私もネクタイを交換して、

いざパーティードレスの撮影にうつる。

実は、キャサリンこのドレスの撮影はどうでもよかった。

ドレスの色が気に入らなかったのと、

サイズが合ってないというのもある。

それなのに、このお色直しの時に、

化粧を替えるのだから、

メイク料追加で5千円ですといわれ、

私の知らないところで5千円払っていたらしいということを、

後で聞かされた。

これって?プランに入ってないのかぁ〜?

しかも、よくよく聞くと、うまい具合につけまつげを付けるように勧められ3千円も払っていたらしい・・・・。

なんとまぁ〜お金のかかる前撮りだ!!

・・・・・。

で、無事撮影も終り着替えも終って写真の確認である。

写真を一枚選べば言い訳なのだが、

・・・・・・・。

一枚では許してくれそうもない。

5ポーズ追加で5万円強の追加料金が発生すると書いてある・・・。

そもそも、私は本番でアルバムを作るわけだから、

前撮りの写真は要らないと思っているが、

一枚はプランに含まれるので、

一枚でいいと思っていたが・・・・。

なんだか、一枚では許してくれる雰囲気ではもちろんない。

・・・・。

私としてはどうでもよいことなのだが折角なので新婦が一人

うつっているモノをもう一枚チョイス。

一枚の追加料金は12000円である。

しかし、追加が一枚しかないので、

カメラマンが不機嫌になる・・・・。

で、アルバムの台紙を選んで終了である。

・・・・・。

もちろん台紙も別料金・・・・・。

・・・・っていったいいくら払うんだぁ〜?

本当に金かかるなぁ〜!!

何処でもそうなのかぁ〜?

・・・・。



ともかく、終って疲れて感想は・・・・。

私の感想は・・・・・。

いい写真が一枚もない!!

キャサリンの感想は・・・。

メイクが濃すぎ!!

写真もよくない!!

だいたいに髪がイヤ!!

・・・・・。

ものすごく疲れた一日だった・・・・。

で、遠い道のりを帰っている最中キャサリンの携帯が鳴る。

・・・・・。

なんとかかってきたのは・・・・・。

”無料で再度前撮りをさせてあげるという電話”

・・・・・・。

どうやら、あまりにも私たちが、

不満げだったのを察したのか?

それとも、普通のお客は写真をたくさん選ぶのに、

たったの2枚しか選ばなくて、

売り上げが足りないのか?

・・・・・・・。

なんだか、キャサリンはもう一度やりたそうではあったが、

・・・・・・。

ハッキリ言って私はゴメンだ。

この忙しいのに一日かけて、

しかも出来上がったのがろくでもない写真ばかり。

あの、言っちゃ〜なんだが素人カメラマンと、

お金ばかり取ろうと考える会社のシステム。

そんなもの、絶対嫌である。

どんなにタダといわれようが、

最後は写真を買わせるに違いない。

貴重な時間を割いてまで、

無駄にお金を使うのはアホらしい。

だいたいにして、

意志の疎通の取れていないカメラマンが写していた、

キャノンの一眼レフデジカメEOS−5Dで取られた写真よりも、

5歳の女の子がコンパクトデジカメで撮った写真の方が、

自然できれいに撮れている。

それで私は充分である。

建築でも、何事でもそうであると思うが、

何が重要って、

カメラマンがこうしてこういう構図で撮りたいと思って撮る物よりも、

素直に撮って欲しいと思う気持ちで撮った物とでは、

カメラという道具の高い安いに関係なく写真に現われる。

わたしにゃそれで充分だ。

撮る側(作る側)のマスターベーションであってはよろしくない。



・・・・・・。

ともあれ、私もカメラを持っていって撮ったので、

5歳の女の子に負けているかも知れないと思いながらの、

写真整理をしなくては(笑

・・・・・・・。

疲れた一日であった。


posted by ている at 00:22| 岡山 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

で・・・・。

忘れないうちに、

続きを・・・。

猫でけんかをしていた訳だが、

猫と言うよりは・・・・。




どういうけんかかというと、

私が、ねこ鍋のサイトを面白いし癒されると思って、

見せてあげたのだが、

さほど興味もないらしく、

面白いよ〜、面白いよ〜、

TVでも紹介されていて、

ネットを見ない人にも知れているよ〜。

と連呼した事に、機嫌を害したらしい。

で、トドメは・・・・・。

登場!!わが家のわがまま姫”ゴエモン”

部屋でまったりとしていたら、

キャサリンの背後を鈴の音がなったと思えばキャサリンが・・・。

”ぶぎゃー!!○×△|*#%$&・・・・”

と声にもならん悲鳴をあげて飛び回る!!

事もあろうか、キャサリンにスリスリしたらしい(爆

・・・・・・。

これが悲劇の始まりで・・・・。

お気を悪くされたキャサリン姫は”私、帰る(怒”

ということでお帰りになられたわけですわ。

で、わたしゃ〜これ幸いに、

TVも電気も点けたまま爆睡に・・・・・。

私が寝たのは夜10時頃の話ですわ。

そして爆睡中に何やら電話をしてきたらしい。

それを取らない私にまた激怒!!

朝の4時までキャサリン妹を捕まえて、

思いの丈?をぶつけたらしい。

・・・・・・・。

後日談であるが、

妹に結婚して出て行ったら、

玄関の鍵を替えてやると言わしめたらしい。

もちろん夫婦げんかの犠牲になりたくないと言うわけだ・・・・。

・・・・・・・・。

で、私が言われた言葉!!

”あんたなんか猫と結婚しちまいな!!”

・・・・・・・。

そんな、無茶苦茶な・・・・。

なんで、そんな非現実的な話になるんだぁ〜?

建設的な話をしないのか??

・・・・・・・。

で、結局翌日には妹に全てをぶちまけたせいか??

ご機嫌は直ってました。

たぶん、一番の被害者はキャサリン妹だ!!

鍵替えられても仕方ない(爆

・・・・・・。

たぶんわたしゃ聞かない方がいい4時間ぐらいの話だったんだろう(怖っ



posted by ている at 23:52| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

今日というか・・・。

昨日の日曜日・・・。

家具の配置などを考えるため、

キャサリンがわが家に来た。

あまりの部屋の汚さと(汗

不要品の多さに愕然として・・・・。

片付けがはじまった・・・・。

彼女が帰った後には・・・・。

机の上に本などがどっさり・・・・。

パソコンの前にも・・・・・。。

・・・・・。

ハイ、片付けます
posted by ている at 00:26| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

で。

どのようにハワイ挙式になたのか?

と言う話になる(笑

・・・・・。

実は、プロポーズの話はちょっと前・・・?

かなり前にしたと思うが、

その翌週の日曜には・・・・。



今日は?どこに行く??

と言う話から、

福山の天満屋&イトヨーに行くんよ!!

と言われる。

当然言われるがまま車を進める・・・・。

わかっているでしょ!!

今日は、ているが言っていたハワイ挙式のパンフをもらうのよ!!

と言ってくる・・・・。

”今更、冗談で言ってみたとは言えないなぁ〜”と心で思いながら・・・。

天満屋の”近ツリ”にまずは行ってみる。

パンフをみてなるほどね〜である。

・・・・・。

で、次に隣のイトヨーのJTBであるが・・・・。

じゃ、聞いてみよ!!

と席に座る。

ここではじめて、JTBのカワイイYさんとご対面。

で、ここからがキャサリンの凄いところ!!

いつ頃にするか、

何処にするか、あれよあれよと決めてしまう。

・・・・・。

ねっ、この頃って高くないどころか、安いね〜!!

とか、大安はこの日だとか・・・・・。

で、おいくら?と聞いて、

気がついたときには・・・・・。

既に結婚式の日程も決まっていたり、

もちろん、式場やホテルまで決まっていたりするわけです。

・・・・・?

あれっ、今日はパンフをもらうだけじゃ〜?

・・・・・。

と言うことで、

わずか1時間ほどで、

80万ほどのハワイ挙式の日程が決まったりする・・・・。

・・・・・・・。

凄い行動力というか、

決断力・・・・。

・・・・・・。

いいのかな?

・・・・。

日本のサッカーにはキャサリンが必要だと感じたね・・・・。
posted by ている at 23:29| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

と言うことで・・・・。

ワタベに第一回の試着&打合せに行ったわけではあるが、

それから数日後、

何やら夕方突然にわが家にキャサリンがやって来る。

・・・・・・。

そして、事もあろうか私を見て、

今日はお母ぁ〜様とお話をしに来たから、

ているは邪魔だから来ないで!!

と言われ邪魔者扱い・・・・・。

何やら、ここまでの流れと、

これから先の予定を詰めに来たらしい。

引越の日取りなどを話して、

お互いに納得したらしいのだが・・・・・。

話が何やらワタベでの話になったらしい・・・・。

当然、ウエディングドレスを作ることになった話をするわけだが・・・・。

キャサリンが話をまとめながら、

試着の話を進めていて、

試着してと言うところで、

考えるためにちょっと話を止めたらしい。

止めたと言っても息をするくらいの短い時間だったのだが、

止まったところにすぐさま我が母が

”えっ、破けたん?”

と言ったらしい・・・・・。

キャサリンはそれを聞いて、

一瞬思ったらしい・・・・。

”これが世に聞く嫁姑戦争の勃発”

・・・・・・。



posted by ている at 01:38| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

はてはて。

話がどこまでいっただろうか?

ここ最近、一日一日本当にまぐるしい日が続くもので・・・、

実は今日は(私にとっては)おばあさまとおじいさまの法事で、

33回忌と25回忌だなたしか、

実はちょっとおばあさまのは1年ずれていると言うことなのだが・・・。

わが家に大勢が集りました。

だって、オヤジの兄弟の多いこと。

お寺さんも開口一番、今日は多いですね?

からはじまりました(爆

ですから、説明を・・・・。

多いと言っても子供と孫だけです(爆

おっさんも苦笑するしかないようでした(笑

これだけ集ると・・・・・。

あれっ!?話がこれで終ってしまうので止めましょう(笑

・・・・・・。

で、昨日の夜は同窓会。

歳も歳なので、集ってもだいたいが、誰それが離婚状態とか、

体の調子がどこそこ悪いとか、

入院したとか、

頭が薄いとか、白いとか・・・・・。

最後はやっぱり下ネタだったり・・・・。

この年になると女性も下ネタにノリまくり・・・・。

とまぁ〜、明るい話題にですな〜(←どこが〜?)

ですがな・・・・。

あれっ!?

やっぱり話題が・・・・・。




話は2週間前、

そうですワタベウエディングに試着に言ったときの話。

あれっ!?もう忘れましたかぁ〜?

私もこの2週間がすごく遠くて、

忘れかけですがな(笑

・・・・・・。

ともかく、この日は8時15分にキャサリンの家に向かいに行くと約束していたので、

ちょっと早めの8時丁度にキャサリン邸に到着。

何故って?それは・・・・・・。

家の前に来ると既に7時半頃には車に乗っていたという、

キャサリンパパと妹の娘がまだかまだかとお出迎え・・・・。

・・・・・。

やっぱりそうとう楽しみにしているようで・・・・。

で、私はキャサリンを乗せて出発。

後をキャサリン妹が運転してついてくると構図。

無事岡山に着いて、

高島屋の化粧品店Sでお化粧。

その後食事を摂っていざワタベに・・・・。

入って、担当者が挨拶。

その後、オプションの説明をするというので、

2階に通され話を聞く。

いきなり花嫁の衣装についてショッキングな事を知らされる・・・。

ワタベおねぃさま”こちらのプランでこのままでご用意出来る御衣装は、こちらの写真の○印の付いている所で、15号までです。
身長で言うと155〜165までですね・・・・・。”

ている&キャサリン”・・・・・・”

ている”キャサリン何号?”

キャサリン”いやっ、たぶん15号はきついと思う”

ている”って言うか、絶対無理だろう”

キャサリン”本当に失礼ね〜”

キャサリン”この○印がないのはどういう事ですか?”

ワタベおねぃさま”これは15号までで、この下に書いてある金額で、お客様のプランでしたら、この金額から5万円引かせていただくようになります。”

ている”ってことは○印の15号までって言うことだ!!それ以外は全部差額が発生するって事かよ!!”

ている&キャサリン”・・・・・・”

ている&キャサリン”これに当てはまらないと言うことはどうするんですかぁ〜”

ワタベおねぃさま”この中から選んでいただいて、お作りさせていただく事になります。金額はこれから5万円引かせていただくことになります。

ている&キャサリン”えっ、ウエディングドレスつくることになるの〜?”

・・・・・・・。

と言うことで、ウエディングドレスを作ることに・・・・。

って、そんなもの普通作る物なのかぁ〜?

恐るべし、ワタベ商法!!

・・・・・・・・(涙

だいたい、なんだ?この貸衣装のサイズの少なさは(怒!!

これで、結婚式を商売とする貸衣装屋なのか?なのか??なのか????

なんだか結婚式で浮かれポンチになっているカッポーを勢いだけで押してウエディングドレスを買わせようって魂胆じゃないのか〜?

と疑ってしまう。

・・・・・・・・。

でそのことを後れてきたお父様に伝えると・・・・。

えっ、ドレスを買うのか?大丈夫なのか?

高いんじゃないのか〜?

とこちらのお金の心配を・・・・・。

どう見てもわたしゃ〜貧相な顔だもんなぁ〜、

そりゃ、心配するわ(笑

・・・・・・・。

さて、キャサリン!!

ウエディングドレスを買うことになったと思ったら、

一生懸命選ぶ選ぶ選ぶ!!

もちろん、ワタベおねぃさまも負けていない。

何とかして高いドレスを選ばせようと、

この間30号のお客様がいて、

こちらを選ばれたんですよね〜、

すごいきれいで似合ってましたよ〜なんて言って、

34万円ほどするドレスにキャサリンを誘う・・・・・・。

なんで一人当り34万円のウエディング旅行プランを選んだ人間が、

それと同じドレスを選ぶのか?

このねーチャンアホちゃうか〜?と思ったりするわけだが(爆

キャサリンもそこまで緩くない(そりゃそうだろう、値切りのキャサリンという異名を持つくらいだから・・・)

一番安い88,000円の物を値札をみなくても見事にチョイス。

(この感覚がものすごいと感心するね)

まぁ〜、一応ているも選んでみたら着てあげるからと言うので、

私も何となく私好みをチョイス。

2つを試着に・・・・・。

さすがである。

自分の選んだ物は見事にマッチ。

ところが・・・・。

私が選んであげた物は、太い人は更に太く見えるような代物・・・・。

お父様と妹そして本人とにすぐさま却下・・・・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・。

しかも、ドレスを作る人は小物も当たり前に買わなければいけないんだとか・・・・・。

どこまで儲ける気だ!!

・・・・・・。

仕方がない、結婚ボケなので買うしかないらしい・・・・。

・・・・・・・・。


こうなると、

当然、新郎側もあやしいと感じた・・・・・。

やっぱり・・・・。

また、写真で選ぶ。

やっぱり○印ですかぁ〜・・・・。

・・・・。

やっぱり追加料金ですかぁ〜。

・・・・・・・。

結局2人で追加料金11万円発生・・・・・。

・・・・・・。

ええ、もちろんその足で福山に行きましたよ。

JTBにね!!

で、担当のYさんに(←この娘がまたかわいいの。)

ワタベでの出来事を報告。

かなりショックを受けた模様。

だってね、この出費は想定外でしょ。

JTBに今まで苦情が無かったのが不思議である。

・・・・・・・・。

ともあれ、ウエディングドレスを持参してハワイ挙式に臨むことになったのでありました。

そして・・・・、

もう一度ドレスが出来たらワタベに行かなければならなくなりました・・・・・。

・・・・・・・。

たいへんだなぁ〜ホント・・・・。


 
posted by ている at 00:20| 岡山 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

ある日の夕方。

キャサリンがわが家にやって来た。

どうやら、共通の知人(2人の仲をとりもった女性のこと)が、

2人が結婚に向けて進み出したと言うことを知ったらしい。

その知人がキャサリンになんやらかんやら言い出して、

仲人の如く動き出したらしい。

そこに私の母親がイロイロシャシャりでて、

あれやこれやその知人に言い出したから、さぁ〜たいへん。

収拾がつかなくなって、

これまでの過程を直接私の母親に会って説明することになったらしい。

私の知らないところで女の戦いがはじまっているようである。

・・・・・。

で、キャサリンがきて応接間で話をしていると、

親父が帰ってきた・・・・。

初めてのご対面である(爆

・・・・・・。

ているパパ”うちに来てくれるんだろう?”

キャサリン”ハイ、よっ、よろしくお願いします”

ているパパ”俺の面倒みてくれにゃいけんからの”

キャサリン”・・・・・・”

・・・・・・・・。

この言葉を聞いてキャサリン、言う相手が違うんじゃ〜?

っと思ったらしい。

たぶんそれは間違いないと思われ(笑

・・・・・・・。

で、私に電話がかかってきたので、

席を立ったときのこと。

ているパパ”今は仕事しているんだろ、
      そのうち(俺が)動けなくなって看病が必要になったら、
      その時は仕事を辞めて、面倒みてくれな”

キャサリン”・・・・・・。”

その後の話は唖然として覚えてないらしい(爆

・・・・・・。

その後、キャサリンに言われた言葉。

”お父様なんて自分の事ばかり言ってたよ”

・・・・・・・・。

はい、典型的なB型です。

・・・・・・・・・。

それでも、めげないどころか笑い飛ばすキャサリンもたいしたもんだと思う。

・・・・・・・。

・・・・・。

・・・・。

posted by ている at 23:02| 岡山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

特に・・・・。

面白い話はない。

ティファニーから鑑定書が届いたり、

いろいろと買い物の振込をしたりする毎日である・・・・が、

明日は何やら私がキャサリン邸に御馳走を呼ばれる日になっているらしい(笑

妹がこの日がいいと決めたのが明日なのである。

妹がこの日と決めたと言うことは・・・・。

ちょっと注意が必要かと身構える私である(笑

・・・・・。

で、ともかく明日はおよばれなので、

何か秘策を・・・・。

女性の家(実家)に晩飯に誘われるという境遇は、

そういえばあまりというか初めてかも知れない・・・・。

花束と赤ワインが私のいつもの手法であるが・・・・。

ワインは誰も飲まないらしい。

仕方ないので、ビールで勝負。

妹にはハーゲンダッツで勝負だな。

・・・・・・・。

あはは、緊張すんなぁ〜。
posted by ている at 23:17| 岡山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

で、まぁ〜。

ハワイに決まった理由の続きになるのだが・・・・。

お父様登場のところまで前回話した。

まぁ、実際妹さんも一緒にいたので嘘ではないです。

確かに・・・。

で、お父様と話を・・・・。

無口でシャイで人見知りな私と。

同じくらい無口でシャイで人見知りの激しそうなお父様が・・・・。

話が、弾む弾む(爆

案外とうち解けたような感じで話が進んで・・・・。



で、次は順番として、わが家にキャサリンが来るという話になるわけです。

・・・・・。

ている”前もって言っておくけれど、
    たぶん、こっちの方が難しいよ〜”

キャサリン”なんで〜?”

ている”来れば判る”

キャサリン”えー、気になるなぁ〜”

ている”とりあえず言っておくけれど・・・・、
    わが家に姉貴が旦那を紹介すると言って来たとき、
    姉貴2人ともだけれど、 
    オヤジは居なかったから。”

キャサリン”・・・・??
      どういう事?
      意味判らん。”

ている”わが家のオヤジは人見知り激しいから(汗”

キャサリン”・・・・・・。”







で、月日は流れ8月の最後の日曜日・・・・。

わが家にキャサリン登場!!

もちろん事前にちゃんと連れてくるからと報告しておいたが・・・。

途中、菓子折を買うから寄ってくれと言うので、

地元の饅頭屋に立ち寄り、

わが家に向かう・・・・。

途中、国道から遥か向こうのわが家の田んぼを見ると・・・・。

ている心の声”あっ、オヤジ発見・・・・。
       やっぱりなぁ〜、
       でも、だまっとこ(汗”

珍しく緊張しているらしいキャサリン。

そして、わが家に到着!!

庭でなんやらタマネギと格闘しているている母発見!!

ている”連れてきたで〜”

ている母”あータマネギが腐っとるけぇ〜ちょっとまってぇ〜”

と訳判らん返答。

とりあえず、「こんにちは」と挨拶する2人。

タマネギばぁさんとりあえず放っておいて、

こちらからと玄関に誘導する私。

庭ではタマネギくっさっとると声が・・・・・。

で、奥の間に案内ししばらく待ってタマネギばぁの登場を待つ。

・・・・・。

登場。

しかし、コーヒー出さなきゃとかいって、

なかなか座らない・・・・。

仕方なく、私が立ってコーヒーを入れるグラスに氷を入れながら、

ダイエット中だから、

ブラックじゃないと飲まないよと説明をくわえると・・・。

タマネギばぁ”ダイエットって?誰がダイエットしとるん?”

と私がダイエットしているわけはないと思うのだが、

訳がわからず聞いてくる。

で、結局それを出す際に・・・・。

タマネギばぁ”これ微糖だから、シロップ入れる?”

と聞くタマネギばぁ。

・・・・・・・。

・・・・・・。

結局、座ってからも、

タマネギが腐っての話をして、

たわいもない話で、

盛り上がったような?

盛り上がらなかったような・・・・。

やはり、期待通りオヤジは現われず・・・。

そりゃ〜そうだろう、田んぼでみかけたからな(笑

・・・・・・・・。





で、後日。

稲刈りのインタビューを、

キャサリンのお父様と妹が見たそうで・・・・。

たぶん、撮影の翌日は岡山だけでなく、

瀬戸内海をはさむ大阪、兵庫、香川、愛媛、広島、山口等でも、

残り中国地方の鳥取、島根でも流されたハズなので見れた模様。

・・・・・・・・・。

お父様がキャサリンに一言。

”判らん、嫁に行くのに父親は会わなくても大丈夫なのか??”

妹も一言。

”おネーちゃんよりも先にお父さん見たよー”

そして、キャサリンが私に一言

”なんで?私に会わないのに、インタビューは受けるの??”

・・・・・・・。

・・・・・・・。

「確かに!!」

・・・・・・。


次回はハワイに決まった理由か?

・・・・・。        


posted by ている at 22:19| 岡山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

今日の話題は・・・。

もちろん、昨日の話。

の前に・・・・。

なぜに?ハワイで・・・・。

と言うところに戻る(爆

実は、今年中に結婚という話は。

焦っているわけでなく、

歳も歳なので早い方がいいだろう。

と(私が)思っているだけで、

しかし、それはたぶん一般的に考えても

間違いではないわけで・・・・。

どういう訳でそうなったのか?

いきさつが曖昧で・・・・。

プロポーズってしたのか??

と言うことさえ怪しい。

ただ、なんだか?

ある8月の暑い日、神妙な顔で

キャサリン”お父さんが、「おまえら結婚するなら早くしてしまえ、
      向こうがその気になっているなら、早く行ってしまえ」
      って言んよ〜”

の一言から・・・・。

キャサリン”ている!!なんか言わないといけないことあるんじゃない
      の?まったく鈍感だな、どう(私を)思っているの(怒)”

ている”(怯)・・・・・結婚するの?”

・・・・・・。

てな感じ。

なんと、結婚するの?の疑問形がプロポーズだったような・・・。

まっ、そんな感じからある日の土曜日。

キャサリン”なんかね〜、妹にているの事話したんよ〜。
      そしたら、面白いから会ってみたい言うんよ〜。
      いいでしょ?
      日曜日、何時頃家に来る〜?”

で、日曜日キャサリンのお家に行くと・・・・。

おっ、お父様が・・・・・・。

・・・・・・(汗

・・・・・。

・・・・・。

次回、波乱のハワイに決まった理由に続く?

posted by ている at 16:08| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。