2007年10月23日

昨日は・・・。

前撮りなるモノに行ってきた。

例の作ることになってしまったウエディングドレスが出来上がったのだ。

・・・・・。

で、岡山までなので朝早く起きて、

鶏と金魚と猫の世話をして、

車のタイヤを冬用にチェンジして、

キャサリンを迎えに出発である。

・・・・・・。

眠い。

・・・・。

で、ギリギリ予約を入れた11時に到着。

まずは出来上がったウエディングドレスを試着(←もちろんキャサリンだから)

・・・・・。

なるほど!!

こうなるのかぁ〜。

シンプルでいい出来上がり。

で、その他の買わなければならなかった小物も確認。

そうこうしている内にキャサリンの家族も到着!!

ドレスを確認してご満悦?かな??

・・・・・。

いよいよ前撮りになるわけだが・・・・。

なんと、もう一つパーティードレスも着れるという基本セットプランらしい。

(しかし、これが後々問題点が出るわけ・・・・。)

その基本プラントは・・・。

新郎は試着1セットにネクタイは2種類選択出来る。

新婦はウエディングドレスとパーティードレスの2種類で写真が撮れる。

で、専属のカメラマンによるスタジオ写真撮影後写真1枚を選択して持ち帰ることが出来るというもの・・・・。

新婦のメイクもしてくれる。

スタジオ撮影は専属のカメラマンの撮影しかダメで、

持参したカメラでの撮影は不可。

もちろんビデオも不可と言うことになる。

それで値段がなんと48,000円に消費税となる。

・・・・・・・。




で、キャサリンがメイク室に入る・・・・・。

キャサリン妹はビデオを片手にメイク室で撮影。

キャサリン妹の娘(年長組)もカメラ片手にメイク室。

私とキャサリンパパはロビーで二人きり・・・・。

もちろん会話ははずまないが(汗

それでも何とか2人とも相手に気を使いながらも、

会話する・・・。

いいお父様でよかったとつくづく思う。

・・・・。

で、私も着替えをするためにメイク室によばれる。

そこで見たキャサリンの姿は・・・・。

あややのものまねをする前田健・・・・。

私の頭で♪めっちゃホリデー♪が流れはじめる・・・・。

・・・・・・・・。

人生でどんなに悲しいことが起きても、

この日のこの時の事を思い出せば何が起きても大丈夫。

♪イェーイめっちゃホリディ♪という感じだ。

・・・・・。

別に深く考えなくてもよい。

ちょっと大きいあややだ。

私も着替えを済ませいよいよ前撮りだ。

白いドレスに包まれたちょっと大きいあややは、

頭1つ半私よりも大きい。

当然ヒールを脱がされた。

・・・・・(涙

・・・・・。

それにしても、

この専属カメラマン、

もっと笑って、はじけて〜と笑わせようとさせる。

私だから笑っているが、

人生そんなに楽しいことはないぞ!!

と思う・・・・・・。

・・・・・・・。

で、お色直しというか衣装替えである。

その間私は一人でパチリと撮影である。

・・・・・・。

私一人の写真なんてハッキリ言って要らない。

そんな物誰がいるんだ???

・・・・。

で、私もネクタイを交換して、

いざパーティードレスの撮影にうつる。

実は、キャサリンこのドレスの撮影はどうでもよかった。

ドレスの色が気に入らなかったのと、

サイズが合ってないというのもある。

それなのに、このお色直しの時に、

化粧を替えるのだから、

メイク料追加で5千円ですといわれ、

私の知らないところで5千円払っていたらしいということを、

後で聞かされた。

これって?プランに入ってないのかぁ〜?

しかも、よくよく聞くと、うまい具合につけまつげを付けるように勧められ3千円も払っていたらしい・・・・。

なんとまぁ〜お金のかかる前撮りだ!!

・・・・・。

で、無事撮影も終り着替えも終って写真の確認である。

写真を一枚選べば言い訳なのだが、

・・・・・・・。

一枚では許してくれそうもない。

5ポーズ追加で5万円強の追加料金が発生すると書いてある・・・。

そもそも、私は本番でアルバムを作るわけだから、

前撮りの写真は要らないと思っているが、

一枚はプランに含まれるので、

一枚でいいと思っていたが・・・・。

なんだか、一枚では許してくれる雰囲気ではもちろんない。

・・・・。

私としてはどうでもよいことなのだが折角なので新婦が一人

うつっているモノをもう一枚チョイス。

一枚の追加料金は12000円である。

しかし、追加が一枚しかないので、

カメラマンが不機嫌になる・・・・。

で、アルバムの台紙を選んで終了である。

・・・・・。

もちろん台紙も別料金・・・・・。

・・・・っていったいいくら払うんだぁ〜?

本当に金かかるなぁ〜!!

何処でもそうなのかぁ〜?

・・・・。



ともかく、終って疲れて感想は・・・・。

私の感想は・・・・・。

いい写真が一枚もない!!

キャサリンの感想は・・・。

メイクが濃すぎ!!

写真もよくない!!

だいたいに髪がイヤ!!

・・・・・。

ものすごく疲れた一日だった・・・・。

で、遠い道のりを帰っている最中キャサリンの携帯が鳴る。

・・・・・。

なんとかかってきたのは・・・・・。

”無料で再度前撮りをさせてあげるという電話”

・・・・・・。

どうやら、あまりにも私たちが、

不満げだったのを察したのか?

それとも、普通のお客は写真をたくさん選ぶのに、

たったの2枚しか選ばなくて、

売り上げが足りないのか?

・・・・・・・。

なんだか、キャサリンはもう一度やりたそうではあったが、

・・・・・・。

ハッキリ言って私はゴメンだ。

この忙しいのに一日かけて、

しかも出来上がったのがろくでもない写真ばかり。

あの、言っちゃ〜なんだが素人カメラマンと、

お金ばかり取ろうと考える会社のシステム。

そんなもの、絶対嫌である。

どんなにタダといわれようが、

最後は写真を買わせるに違いない。

貴重な時間を割いてまで、

無駄にお金を使うのはアホらしい。

だいたいにして、

意志の疎通の取れていないカメラマンが写していた、

キャノンの一眼レフデジカメEOS−5Dで取られた写真よりも、

5歳の女の子がコンパクトデジカメで撮った写真の方が、

自然できれいに撮れている。

それで私は充分である。

建築でも、何事でもそうであると思うが、

何が重要って、

カメラマンがこうしてこういう構図で撮りたいと思って撮る物よりも、

素直に撮って欲しいと思う気持ちで撮った物とでは、

カメラという道具の高い安いに関係なく写真に現われる。

わたしにゃそれで充分だ。

撮る側(作る側)のマスターベーションであってはよろしくない。



・・・・・・。

ともあれ、私もカメラを持っていって撮ったので、

5歳の女の子に負けているかも知れないと思いながらの、

写真整理をしなくては(笑

・・・・・・・。

疲れた一日であった。


posted by ている at 00:22| 岡山 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 結婚物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちは、披露宴の後にカメラマンさんが会社と喧嘩してしまい、
わたしたちの写真&ネガが人質になるという事態が勃発しました。

結婚式はあれこれお金がかかってくるので、
いらんものは潔くお断りすることをおすすめ^^
Posted by gachi at 2007年10月23日 09:53
いやはや楽しそうですなあ〜〜♪
もめようがお金がかかろうが幸せの中の出来事よん^ ^

ウチの場合披露宴のビデオが10万円だったが
だんなの友達の撮ったビデオの方がきれいで面白かったぞ(笑
Posted by ぎーこ at 2007年10月23日 12:02
>gachiさん。

 さすがですね〜、
 写真とネガを人質にとられるとは・・・・。
 そんな経験望んでもできる物ではございません。
 天晴れカッポレと言うしかございません。

 なるほど!!
 さすがにこの悪徳商法並の押しの強さには、
 それくらいの手法を使わねばなりませぬようですなぁ〜。
 
Posted by ている at 2007年10月24日 00:28
>ぎーこさん。

 やっぱり10万くらいは掛りますかぁ〜。
 私の場合DVDが11万と言われました。
 それくらいが相場と言うことだろ。

 やっぱり知り合いに撮ってもらえば、
 安心感で自然いい顔になるってもんだな。
Posted by ている at 2007年10月24日 00:31
うわ、ぎこちゃんおひさ!(こんなよそ様のとこで…w
Posted by gachi at 2007年10月24日 08:58
>gachiさん。

 て言うか、
 それぞれにみなさん久しぶりの状況だったり(笑
 この記事にコメントしている全員が気づけば同い年なんだよなぁ〜。
Posted by ている at 2007年10月24日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61982551

この記事へのトラックバック

前田健
Excerpt: 前田健前田 健(まえだ けん)#日本のお笑い芸人・物まねタレントについては、前田健 (タレント)を参照。#日本の元バレーボール選手については、前田健 (バレーボール..
Weblog: あやねの記録
Tracked: 2007-10-26 04:46

SANYO デジタルフォトフレーム (ホワイト
Excerpt: SDカードを挿すだけで簡単にスライドショーが見れます。難しい操作は必要ないので、プレゼントにも最適だと思います。画質に関しては、独特な傾向があり好き嫌いが分かれるかもしれません。こういう類の製品にあり..
Weblog:
Tracked: 2008-02-04 22:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。